読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ 今を生きるのみ   〜いざ、アフリカへ〜

僕はこの世のことがよくわかりません。自分の考えは間違いだらけでしょう。でもだからって何もしなければ間違ったまま。「君主は日に三転す」という言葉があります。賢者は自分の意見をコロコロ変えても良いのです。自分の考えは間違っているかもしれません。そしたら考えを改めればいいののです。発信から気づく間違いもあるでしょう。発信しようとすることで、新たに知る機会を得ることもできます。まぁこんな感じで、なんか色々書きたいと思ったことを書こうかな。メアド:yo.dash0624@gmail.com

俺の人生を変えた日  〜アイセックインターン中にウガンダの貧困家庭に一泊し、驚愕の一夜を過ごした。価値観を揺がす原体験とは、こうゆうものだ。〜

俺の人生を変えた日 〜アイセックインターン中にウガンダの貧困家庭に一泊し、驚愕の一夜を過ごした。価値観を揺がす原体験とは、こうゆうものだ。〜 さて、春休みに50日ほどAIESEC(アイセック)を通じてウガンダにインターンに行ってきたわけなんだけれど…

受験は人生の基礎を作り上げる。 〜東大に絶対に合格する方法〜

受験は人生の基礎を作り上げる 〜東大受験生に向けて〜 受験は、ただの暗記ゲーではない。 受験期間中にどのように振る舞うかはその人の人生を決めると僕は考えている。受験期間中の「東大合格」というこれ以上ないはっきりとした目標を持っていながら自分を…

日本経済がなければ中国・韓国は成り立たない 〜東アジア情勢と日本の振る舞い方〜

日本経済がなければ中国・韓国は成り立たない また過激なタイトルの季節がやってきました。 でもこれ僕の言葉ではありません。真壁教授の本からお借りしました。 https://goo.gl/images/XGGfMM Amazon CAPTCHA Amazon CAPTCHA Amazon CAPTCHA 図書館でぶらぶ…

世界政府樹立のための塾設立と塾生募集のお知らせ。 〜2131年の日本滅亡に向けて〜

この度、2060年の11月9日(大政奉還の日にち)に新秩序を作り上げていくリーダーを育成する塾を設立することが決まりましたのでご報告いたします。 国家滅亡後の新世界のリーダー達を育てることを目的としています。 以前こちらの記事にて、2131年に日本をは…

竜馬の脱藩シーンの描写が半端ない 〜竜馬がゆく2の最高のシーン〜

いや竜馬がゆく<2>の脱藩シーン神だわ。 www.amazon.co.jp まさに世の中が動こうとしている真っ只中で、多くの人生が激しく動いている。 吉田東洋の暗殺と掛け合わせて描写する司馬遼太郎が神すぎる、、、 那須信吾や沢村惣之丞といった、竜馬脱藩と吉田東洋…

2131年に日本は滅亡する!? 〜幕末史から読み取れる未来予想図〜

2131年に日本は滅亡する!? 〜幕末史から読み取れる未来予想図〜 リダイレクトの警告 突然ですが、 2131年か、2209年あたりに日本は滅亡すると思います。というか国家滅亡ですかね。 今竜馬がゆくを読んでるわけなんですが、 yo-dash0624.hatenablog.com 司…

竜馬がゆくを読んでいると遅刻をしても許される!? 〜竜馬がゆくの驚くべき効果とその良さとは〜

竜馬がゆく もんの凄い面白いですよね 名作は歳をとって読むとさらに違う良さがわかるといいますが、 19歳である僕はちょうど最初の面白みを実感する時期かもしれません。 孫正義さんも、19でアメリカに留学する時に読んだそうですもん。 これ、面白すぎて、…

なぜウガンダに行った僕が帰国して三日後にTECH::CAMPに通い始めてプログラミングを学んでいるのか

なぜウガンダに行った僕が帰国して三日後にTECH::CAMPに通い始めてプログラミングを学んでいるのか どーもー、ウガンダから帰国して日本を満喫しております〜〜 さて、 ウガンダに行ってとにかく得られたものや学んだものは数知れなかったのですが、 その一…

人生の縮図としてのインターン。AIESEC(アイセック)のインターンとはどのようなものか 〜AIESEC(アイセック)を通じてウガンダの農場でインターンを終えて〜

三日前に無事日本に帰国いたしました。 見慣れた街のはずが、どこか異国へ来たかのような感情もありました。なんだこの全てが消毒されたような綺麗な街は、、。春前なこともあり、もの寂しい感じもしましたが。 さて、ここまでAIESEC(アイセック)を通じて…

23日目 無の日 まじで何もしなかった。ひたすら回復に努めようとした。

なにもしませんでした。のでまじで書くことはありません。 まだお腹痛いし、ただ昨日よりは体調良い。 今日は土曜だし、まじ何もしないことに決めた。今日アーロンは農場に行っていて、広いアパートを独り占め。 Youtubeで邦楽だけ聞いた。小カラオケボック…

24日目 〜アイセックの国際会議 in Africa!! に参加することになっていたはずが...〜

24日目 〜アイセックの国際会議 in Africa!! に参加することになっていたはずが...〜 午前中にポリスの人にカンパラ市内を案内してもらう予定だった。マイクっていうんだけど、数日前に仲良くなりカンパラの街をまだあんまりわかってないと言ったら案内し…

20・21日目 〜最悪の日。ついに体調を崩してしまう。身体が満たされないと感情までどんどんナーバスになってしまう〜

19日目 7時にすっきりと起きることができた。朝日が信じられないくらい綺麗だった。そのまま気持ちよく仕事へ。 午前中にだいぶ作業を進めることができた。それでちょい調子に乗ったのか、灌漑システムを手伝うことを快諾してしまう。そして運の悪いことに、…

19日目 〜計画をしたはいいものの、成果をあげられそうな実感が持てない。今やれることをコツコツやるしかない〜

11時に起きてしまい自分でも驚いた。疲れ得ているのか怠けているのか。 罪悪感を持って仕事場に行ったのだが、さらに驚いたのがカンパラいきを2日後に伸ばしてほしいという知らせ。軽く絶望。 やったことは、灌漑システム用のタンクの設置を手伝ったのと、…

18日目 〜日焼け痛い笑〜

昨日言ってたコンサ19歳で同い年かよ!笑 仲良くなれそうや。そしてコンサにダンソン見せた笑 爆笑してくれた笑 あのネタは言語の壁を越える 本日ばとにかく日焼けが痛い日だった。昨晩も痛くてちゃんとねれなかった、、。 服を着るとすれて痛いので、一日中…

17日目 〜農場の労働者の評価制度作成を任される〜

コンサっていう凄え良い奴が農場にいるんだけど、コンサの名前を呼んだり聞いたりするたびにダンソンのネタが無限ループしてやばいwwwコンサーーーー 朝起きて、ガンガン仕事に取り掛かろうと意気込んでたんだけど、その前に洗濯しなくちゃいけなかった。も…

16日目 〜農場の未来。自分が懸命になることで始めて知った真実〜

俺はアーロンの手の中で踊らされていた。アーロンと1対1で話し、その事実を知った時、思わず走り出してしまった。まだ見ぬ景色があった。なぜ今まで狭い世界の中で満足していたのか。 時は遡り昨晩。雷が鳴り響く中、全く眠れなかった。1つは、暑いからっ…

15日目 〜動き始めた日々。夕方の余暇にアフリカの大地を楽しむ〜

15日目 今日は一日Priceless Farmsの説明資料を作成。ネット環境がなくてイラストや画像を有効利用できずだいぶ苦労した。 しかし、相当自由にやっている。自分が何をしているのか、しっかり示していくことはとても重要だ。14日目に作った農場の現状分析と自…

14日目 〜ついに今後のプランをしっかり立てられた。未来像が見えてくるとわくわくする〜

今日は丸一日、スケッチブックとノートとペンに向かっていた。 途中、ここの人がどうやって働いているのか見て回ったり、マネージャーに農場の話をヒアリングしたりしたけど、基本、分析→プランニングで頭使った。逆に言うと、やっとのことで頭を使えるくら…

13日目 〜はじめて農場内で価値を発揮し始めた日〜

農場でまだ不完全な部分がいろいろあって、仕事をください!と言えば灌漑システム頑張って作ってみてくれとか、やりがいある仕事をもらえたかもしれません。けど、アーロン(社長)に何をしたいの?って聞かれた時に僕は、「自分自身で考え続け、やるべきこ…

人類のためになることを仕事にする。仕事って、惰性じゃなくて自分で選べるもんだよ。【ウガンダインターン】

僕が働いている農場は営利企業なわけだけど、ただ作物作って金稼ごうって話じゃあない。 プランテーションじゃなく、いろんな木々や作物を一つの土地に織り交ぜて、肥沃な土壌・豊富な木々・多くの作物を同時に実現させようとしている。労働者にも住む場所や…

十二日目 〜虫・気温・茶色い水。慣れない環境に悩まされる。貧困層に基礎教育を本当に与えるべきなのかわからない〜

月曜日なので6時台起き。7時くらいからみんなぼちぼち仕事を始める。 まず農場の労働者を集めてちょっとした会議。3月中旬から雨季が始まるのでそこまでに何をやるのかがとても重要になるみたい。水のタンクを移動させるのを手伝い、ここの雇用システムにつ…

十日目 〜研修授業で現地労働者の価値観を変える!?〜

今日は、農場の労働者向け研修授業に参加。英語の勉強にもなるし、普通に日本語で聞いても割と面白いだろうなってゆう内容。スイカが何からできあがり何を生み出すのかってことをブレインストーミングする中で、農場で必要なものは何か、農場から生み出され…

九日目 〜はじめてインターン先の農場を見て回る。ウガンダの農場でPlayStation3で遊ぶ笑〜

小屋が蜘蛛の巣だらけだったけどんなこと気にしてたら生きていけんわ。トイレに蟻はもちろん、蜂とかとかげとかいっぱいいるし笑。 今日は朝起きて、ヴァニア(先にインターンきてたメキシコ人の女の子)に誘われて雑草を取りに行った。オニオン、トマト、唐…

受験生に向けて 〜東大受験日を目前にして〜

一応東大生の端くれとして、受験についてちょっと書いてみます。 もう受験日の本当に直前ですから、今からできることはほとんどないように感じるかもしれません。 しかし僕が思うに、受験の2割は当日自分がどれほどパフォーマンスが発揮できるかで決まりま…

七・八日目 〜長い道のりののち、ついに農場へ足を踏み入れる!〜

7日目 久々にアドレナリンドパドパでた。 今までやっぱりパットしない時間が多かったりしたし、一日9、10時間近く寝てたと思う。 それに対して本日、5時間くらいに絞って資料読み込んだり社長への提案内容考えたりしてた。 いやしかし、アーロン(社長)ク…

五・六日目 〜まだ農場に行く目の話。焦燥感があったがついにスタートラインに立てた〜

五日目 農場経営者のアーロンが忙しいらしく、カンパラで会議があったりしたそうで、インターン先である農場行きが明日に延期されてしまった。 まあでもよかったかな。昨日まで活発に動きすぎて疲れていたし。今朝もだいぶ寝てたし、昼寝もしてしまった。起…

最新情報!!

まだ四日目までしか載せてないし、このブログ現実より2週間くらい遅いんですよね。 ってことで最新情報をチラ見せします! じゃん ちゃんと外に発信しないと農場の人たちに自分が何やってるのかよくわかってもらえないので作りました。のでこちらにも。 詳…

ウガンダの通信事情② ~ウガンダでの準備編~

ウガンダの通信事情② ~ウガンダでの準備編~ さてさて、ウガンダの通信事情。前回、SIMカードを購入する場合の3つ目の手順まで説明しました。 yo-dash0624.hatenablog.com 1 自分のスマホがSIMフリーであるかを確認。(3大通信会社と契約して買った場合…

ウガンダの通信事情① 〜日本での準備編と、無料ワイファイスポットについて。〜

ウガンダに日本人が訪れる時の主なネットの使用方法は二つ。 1日本でWifiをレンタル 2SIMフリースマホを持参して、SIMカードを現地で購入 その他に、現地でWifiや携帯を購入するなどの方法もあるようですが、難易度が高そうだし僕もよくわからないので割愛…

ウガンダの交通事情 〜ボダ・タクシー・Uber〜

⓪信号機について まずウガンダの首都カンパラにきて驚いたのが、信号がほぼ見当たらないってことです笑 今まで1個しか見つけてないかも、、。あまりにも人通りが多いところは警官が交通整備を行っていますが、基本信号なしで交差点を通っている感じ。 現地…

アフリカで何をするのか 〜何をしたいかわからない。ただ何かしたいだけ。そんな人って案外多いとおもう。〜未知のウガンダで成果を挙げるインターン〜

アフリカなんぞにわざわざ行って、一体何をしようというのか?? 正直、僕自身、 よくわかりません。 自分には、これに力を入れてみたいという興味分野とか、領域がない。 ただ、もっと自分の頭と身体を動かしていろんなことをしてみたいという、漠然として…

ウガンダの経済状況 ~株式会社は存在しない!? 驚くべき経済状況~

ウガンダの経済状況 ~株式会社は存在しない!? 驚くべき経済状況~ ウガンダには株式市場が存在しないそうです。それほど大きい取引もないし、信用も成り立っていない。 (引用元:url) つい昨年、ウガンダの大型バンクが潰れたりもしています。それでい…

ウガンダの社会状況 インド人がウガンダの富を独占している!? ~政情、富裕層、価値観などについて~ 

ウガンダの社会状況 インド人がウガンダの富を独占している!? ~政情、富裕層、価値観などについて~ 現地の何人かから聞いた話なので、どこまで正確な情報かはわかりません。でもマケレレ大学でしかるべき教育を受けた人とかからも聞いたし、ある程度は的…

気持ちが落ち込んだとき、ネガティブなときも頑張れる曲リスト!(ランキング形式)

ウガンダでインターンをしにきている僕に限らず、異国の地に行き留学するなど頑張ろうとする全ての人が、もう疲れて嫌になったりすることがあると思います。 というか、日本でもありますよね! そんな時に心を癒やしてくれる邦楽リストを勝手にランキング形…

四日目 ~これが教会かよw 迫力満点で驚きのウガンダクオリティの教会~ キリスト教教会編④

四日目 ~これが教会かよw 迫力満点で驚きのウガンダクオリティの教会~ キリスト教教会編④ ウガンダの観光シリーズ 教会へ到着!おお、なんだかのどかでいい感じ。 お金払って入るのかな~と思いきや、入っていきなよ!みたいな陽気な感じ?アフリカっぽく…

ウガンダの首都カンパラのお勧め観光スポット!

ウガンダの首都カンパラのお勧め観光スポット! 今回はウガンダの首都、カンパラの街を紹介します。 僕が四日目にカンパラの街を一人探検した記事を見ると、より詳しくわかりますよ! まず、オススメはカダフィ・モスク!ここからは街を一望できます。自分自…

四日目 ~カンパラ市内を制覇!ミナレットから市内を一望~ イスラム教モスク編③

四日目 ~カンパラ市内を制覇!ミナレットから市内を一望~ イスラム教モスク編③ ウガンダの観光シリーズ そしてモスクに到着~。このモスクは、ガイドがいないと中に入れない仕組みになっていてガイドが始まるまで待たされることも多いらしいんだけれども、…

四日目 〜シク教寺院を訪れて無料ランチgetに挑戦、活気あふれる市場も〜 シク寺院編②

ウガンダの観光シリーズ2 ヒンドゥー寺院を訪れた後、さらに隣にもお寺っぽいのがあったので入ってみることに。 おおこちらはもっと人が多いぞ。ほう、みんなご飯食べてるぞ。なんかアラブっぽいかな?あたりを少し歩いたりしてみたら一人の優しそうな男に…

四日目 〜初の市内一人行動day いろんな宗教施設巡り&スラれないかとドキドキながらも街を楽しむ〜 ヒンドゥー寺院編①  ウガンダの観光シリーズ 前日にたくさんの日本人の方とお会いできて安心できたらか、一人行動を思い切ってできるようになった昨日。日本人の方とは会えなそうな感じだったので、一人で街へ繰り出してみることに。いきなり襲われたり盗まれたりするんじゃないかと怖くて、一人では一歩も外に出れなかったおとといまでと違って凄い成長。 まず、通りに出て、タクシーに乗った。タクシーと言っても、日本で

四日目 ~初の市内一人行動day いろんな宗教施設巡り&スラれないかとドキドキながらも街を楽しむ~ ヒンドゥー寺院編① ウガンダの観光シリーズ1 前日にたくさんの日本人の方とお会いできて安心できたらか、一人行動を思い切ってできるようになった昨日。日…

三日目! はじめての一人行動 ウガンダで国際サッカー大会に参加 子供達とも遊べて楽し

この日の朝はナーバスだった。この生活の変化や異国の地に来たことがとにかく怖かった。なぜこんなとこにいるんだ、あと7週間も滞在しなくちゃならないんだと泣きたくなった。ポジティブに考えようとしてもネガティブな感情が頭から離れない。こんな時思い描…

農場のお話① アフリカの農場経営から感じた中世の国家統治との類似点 農場の経営って、まるで国家統治やん!

さてさて私、ついに農場にやってきております。 この農場、とっても面白いところです!! 本当なら3日目の模様(サッカーしてました笑 atウガンダ)をお送りするところですが、今回はウガンダの農場の話①としましょう。 確かに、 部屋には蜘蛛の巣がはられ…

ウガンダの衛生状況 ~必要な予防接種・マラリア予防・黄熱病など、病気は大丈夫??~

ウガンダに来る際に治安同様に注意したいのが、病気や体調管理ですよね。 今回は必要な予防などについて書きましょう。 ◯予防接種 どの国に行く際にも、まずは外務省のページをチェックしましょう。義務化されているものと推奨されている予防接種の一覧を見…

良い子ぶる。”良い人”であろうとする。批判されなそうな自分であろうとする。ー厭世観の封印ー

こうやってブログを書いていると、良い子ぶってんなあって思う。 そして批判されたくないんだなあって思う。この記事も、批判を恐れて書いているのかもしれない。 なんか良いことをしている自分であった方が気持ちいんだろうな。 ”良い”なんて、 誰が決めた…

二日目 〜まだ慣れぬウガンダ、シャワー冷たい!でも飯はうまいな〜

いきなりの二日酔いw トイレで朝7時に起床。 水道の水は飲めないので仕方なく通りまで歩いて買いにいくことに。朝7時なのに、割とたくさん人が外に出ていた。にわとりが道に放し飼いされているのにはびっくり。 そして無事水を購入。はじめて一人で買い物…

怒涛の初日 初日からめっちゃ楽しんだよww 夜編④

さて、ついに夜ですね。 ここで一応確認しておきたいのですが、ウガンダにはインターンをしにきております。そっちの方は2/6から本格的に始まる感じです。いいじゃあないですか、しばらくクラブの話ししたって! アフリカのクラブ! ウガンダのクラブ! ひと…

怒涛の初日 宿編③

16:15 宿にとうちゃく~~ とっても大きい家で、ベッドの数的に最大16人は住めそう。 ナイルというアイセックの6人くらいのプロジェクトチーム専用の宿らしい。クリスティンもチームの一員。クリスティンの英語はとても聞き取りやすいんだけど、他のシルビア…

怒涛の初日 宿まで移動編②

初日の日記は長いww 絶対今日くらいだよこんな書くの。でもまあいいや今時間あるし笑 クリスティンがタクシーを予約してくれていたらしいので、それを待つ。それまでしばし世間話。ウガンダのアイセックは、年間200人くらいの研修生を受け入れてるんだって。…

マラリアについてのメモ

実はアフリカ渡航前にリサーチをして2万字くらいの論文を勝手に書いていまして、その一部のマラリアについてまとめたやつがよさげなので紹介します。 13-2 マラリアについて 13-2-1 マラリアの種類 熱帯熱、三日熱、四日熱、卵形+新型サルのマラリア の5種…

怒涛の初日 到着編①

2/1 出発の日。かかりつけの病院に行って身体を整えた。行く前に成田山行く予定だったのに準備終わらず行けねえわ。 20:10 東京発 アイセックの皆さんが見送りに来てくれました!わざわざ成田まで、、、テスト中の人もいるのに、、、本当にありがとうござい…

なぜアフリカ行きを選んだのか

逆になぜみんなアフリカに行かないのか不思議だ。 大学受験を終えた時、みんな考えるだろう。どんな大学生活を送ろうか。なにを学生中にするのがいいだろうかと。 遊ぼう。 まず思いつくことかもしれない。ただ、よっぽど頭のイカれたナイスガイでない限り、…