ただ 今を生きるのみ   〜いざ、アフリカへ〜

僕はこの世のことがよくわかりません。自分の考えは間違いだらけでしょう。でもだからって何もしなければ間違ったまま。「君主は日に三転す」という言葉があります。賢者は自分の意見をコロコロ変えても良いのです。自分の考えは間違っているかもしれません。そしたら考えを改めればいいののです。発信から気づく間違いもあるでしょう。発信しようとすることで、新たに知る機会を得ることもできます。まぁこんな感じで、なんか色々書きたいと思ったことを書こうかな。メアド:yo.dash0624@gmail.com

AIで変わる職業

 

10年、20年間で今の仕事のうち半分はなくなる!?

 

なくなる職業や仕事については様々な記事で取り上げられている。

 

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」702業種を徹底調査してわかった | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]

あと10年で『消えてなくなる職業』が続々と判明!ロボットに人類乗っ取られるわ、マジで! - NAVER まとめ

2030年 あなたの仕事がなくなる | 企業戦略 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

50%が失業? ITの進化で20年後に消えてしまう職業一覧

 

ここに挙げたのはほんの一部に過ぎない。AIなどの最新技術によってどんどん既存の仕事がなくなり、新たな仕事が増えていく。これは誰もが想像できることだろう。

 

 

ではどんな職業がなくなっていき、どんな職業が生まれていくのだろうか?

なくなる職業

データ入力者(キーパンチャー)、電話オペレータ、レジ打ち

といった単純作業が仕事となっている仕事は真っ先になくなるといわれている。

また、pepperの登場にも見られるようにレストランや販売点などでの接客業もなくなっていくかもしれない。

 

生まれる職業・増える職業

そもそもこれがわかるなら誰も困らない。今後の動向を予測して新たな職業を言い当てるのはかなり難しいが、どのような職業が生まれていくかはある程度予想することもできる。

 

まずコンピューターを管理する側の職業は増えていくだろう。

また、セラピストのような人の心と関わる仕事や、コーチングをする側の仕事、かなり複雑な動きが要求される医療や技術者としての仕事はなくならず、増えていくだろう。

どちらにせよ、ロボットにできないクリエイティブな仕事が要求されていくのは間違いないだろう。

 

 f:id:yo-dash0624:20160530140319j:plain