ただ 今を生きるのみ   〜いざ、アフリカへ〜

僕はこの世のことがよくわかりません。自分の考えは間違いだらけでしょう。でもだからって何もしなければ間違ったまま。「君主は日に三転す」という言葉があります。賢者は自分の意見をコロコロ変えても良いのです。自分の考えは間違っているかもしれません。そしたら考えを改めればいいののです。発信から気づく間違いもあるでしょう。発信しようとすることで、新たに知る機会を得ることもできます。まぁこんな感じで、なんか色々書きたいと思ったことを書こうかな。メアド:yo.dash0624@gmail.com

AIの時代に求められる力とは?

過去の記事でAIによって存在する職業が変化していくことについて触れた↓

 

yo-dash0624.hatenablog.com

 

では、

AIの時代に必要な力とは何か?

そして

AIの時代に我々はどのように働いていけば良いのだろうか?

 

まず、

AIが得意なことは、

・ルールや定義がある状態で

・インターネットなどにより蓄積された膨大なデータを使って

・膨大な計算量を

こなすことでしょう。

 逆に考えれば、人間が持ち味を出す領域は、

・複雑な状況下において問題を自ら発見して定義し

・未知なるものを想像・創造し

・人間の理性だけでなく感情など、データとしては表現が困難なことに配慮すること

 

であるといえる。

 

では求められる力は?

・クリエイティビティ

どんなに処理に優れた人工知能であっても、0から1を作り出すことは今後も難しい。

・リーダーシップ

優れたビジョンを掲げ人を率いる力をAIが持つことは難しいだろう

・適応力

例外があった際にそれにAIが対処することは難しい。適応力は重要だ。

 

 

いかがだったろうか?

我々人間にしかできないことは何か?

そのことを常に考えながら生きていくことがこのAIの時代を生き抜くのに大切なことだろう。