ただ 今を生きるのみ   〜いざ、アフリカへ〜

僕はこの世のことがよくわかりません。自分の考えは間違いだらけでしょう。でもだからって何もしなければ間違ったまま。「君主は日に三転す」という言葉があります。賢者は自分の意見をコロコロ変えても良いのです。自分の考えは間違っているかもしれません。そしたら考えを改めればいいののです。発信から気づく間違いもあるでしょう。発信しようとすることで、新たに知る機会を得ることもできます。まぁこんな感じで、なんか色々書きたいと思ったことを書こうかな。メアド:yo.dash0624@gmail.com

AIは医療に貢献できるか? ~立ちはだかる壁~

 

様々なAIの利用方法が考えられている今日、当然AIを医療に応用させようと考える人も出てくる。

 

膨大なデータを利用してより良い判断ができる可能性も

 

AIは人間と異なり過去の膨大なデータを参照できる。

であればよい判断ができるとも考えられる。

 

しかしここに医療ならではの壁がある

 

立ちはだかる倫理的問題

例えば安楽死

安楽死させるべきかどうかをAIが判断することは極めて難しいだろう。

 

また成功可能性の低い手術を行うか判断することも難しいのだ。

 

医療ならではの壁がそこにはあるのだ。