ただ 今を生きるのみ   〜いざ、アフリカへ〜

僕はこの世のことがよくわかりません。自分の考えは間違いだらけでしょう。でもだからって何もしなければ間違ったまま。「君主は日に三転す」という言葉があります。賢者は自分の意見をコロコロ変えても良いのです。自分の考えは間違っているかもしれません。そしたら考えを改めればいいののです。発信から気づく間違いもあるでしょう。発信しようとすることで、新たに知る機会を得ることもできます。まぁこんな感じで、なんか色々書きたいと思ったことを書こうかな。メアド:yo.dash0624@gmail.com

人間が究極的に求めるものは承認欲求?➁ ~マズローの五段階欲求説~

 

 

人は誰しも少しは承認欲求があるのではないでしょうか。

 

前回記事で、僕を動かす原点には承認欲求があるのではないかと仮説を立てられるという話を書きました。↓

 

今回は承認欲求についてもよく分析されているマズローの五段階欲求説について見てみましょう。

f:id:yo-dash0624:20160602011009p:image 

 

〇二つの承認欲求

 

マズローは、「食欲・性欲・睡眠欲・海水浴」という三大欲求の上の次元の欲求について言及しています。

承認欲求があるそうです。

そして二つのレベルの承認欲求が存在すると言っています。

 

一つは、他人から認められたいという欲求。

 

これが誰もが思う承認欲求のことですね。

 

そしてもう一つが、

自分から認められたいという欲求。

マズローはこの欲求はより高い次元にあるとしています)

 

これは面白い見方ですね。確かに、自己実現欲求についても、自分からの承認を求めていると考えることもできます。

 

 

 

 

 *こっからだいぶ雑になっているので要注意

 

 

〇承認欲求が行動の源であることを素直に認められない自分がいる

 

豊かな日本。

ここでは、経済的・身体的自由と安全がある程度保証されています。

 

この中で、承認欲求が行動の源となっているのは自然なことではないでしょうか?

 

それに、自分は他己からの承認欲求を満たしたいだけなんだと考えていたから自分にが嫌になっただけかもしれない。

他己からの承認欲求だけで動きたくないという思いは、自己からの承認欲求を持つ自分であるからこそうまれたのかもしれないな。なんて。

 

 

 

でも他己からの承認を得る自分でありたいというような自己からの承認欲求もあったりするし。

 

はい、もう寝ましょう。書きたいこともようわからんくなってきた。

(もともとは、自分からの承認欲求がある自分が他人からの承認欲求を源泉に生きる自分を許さない的なこと書こうと思ったんだけどね。)

こんなこと考えちゃうときは「嫌われる勇気」って本がよかったりするよね。うん。

 

 

 

明日の自分は、もう少し、現実的に、「では何をするのか」を考える自分でありたい。

そんな自己からの承認欲求を持つ今の自分。

 

はい寝ましょう!

楽しく生きましょう!!