ただ 今を生きるのみ   〜いざ、アフリカへ〜

僕はこの世のことがよくわかりません。自分の考えは間違いだらけでしょう。でもだからって何もしなければ間違ったまま。「君主は日に三転す」という言葉があります。賢者は自分の意見をコロコロ変えても良いのです。自分の考えは間違っているかもしれません。そしたら考えを改めればいいののです。発信から気づく間違いもあるでしょう。発信しようとすることで、新たに知る機会を得ることもできます。まぁこんな感じで、なんか色々書きたいと思ったことを書こうかな。メアド:yo.dash0624@gmail.com

起業家記事まとめ④ あの有名起業家達は何を考えている!?サイバーエージェント藤田さんや元LINE社長森川さんらのブログをから学ぼう。 組織を動かすとはどうゆうことなのか??

~組織論記事まとめ~

 あの有名起業家達は何を考えている!?

今回のテーマは組織論。

組織のトップでもある起業家たちは、ただ企業を成長させようとしているわけではないはずだ。組織についてどのような認識をもって、どのように行動しているのか?

 

サイバーエージェント藤田さん

 

ameblo.jp

“会社は社員の自己実現のための場ではありません。経営者は社員のやりがいを追及する前に、利益をあげていなければなりません。“

しっかり現実を見据えなければならないとおっしゃる藤田さん。厳しい現実の中でも、不屈の精神でやるらなければならないとのことです。

 

 

nanapi古川さん

blog.livedoor.jp

会社のためになることが、メンバーのために最もなるとはいえないというジレンマ。

“「メンバーにとって一番いいこと」と「会社にとって一番いいこと」は、どちらかが常に優先される、というものではなく、いつも悩みぬいて、ギリギリの状態で、決めていかないといけないんだろうなあ”

何事もバランスが大事ですよね。交差点を見つけようというお話。

 

エスグラント杉本さん

ameblo.jp

企業の成長だけを追い求めてしまってはならない。チームプレーや意思統一がなくてはならない。

 

 

サイバーエージェント藤田さん

ameblo.jp

私が「褒めて伸ばすマネジメント」をするときの目的は、 部下やチームに自信を持たせること。褒めたり、認めてあげたり、感謝したり。

 

時には叱られて伸びる人も居るけれど。基本的にはまず自信を持たせることが必要だとのこと。

 

 

 

起業家はただ事業を展開し成功していけば良いのではないでしょう。

多くの従業員を抱えることになれば、組織をどのように動かすのか考えなればなりません。

こんな視点をもってブログを読んでみるのも面白いでしょう。