ただ 今を生きるのみ   〜いざ、アフリカへ〜

僕はこの世のことがよくわかりません。自分の考えは間違いだらけでしょう。でもだからって何もしなければ間違ったまま。「君主は日に三転す」という言葉があります。賢者は自分の意見をコロコロ変えても良いのです。自分の考えは間違っているかもしれません。そしたら考えを改めればいいののです。発信から気づく間違いもあるでしょう。発信しようとすることで、新たに知る機会を得ることもできます。まぁこんな感じで、なんか色々書きたいと思ったことを書こうかな。メアド:yo.dash0624@gmail.com

19日目 〜計画をしたはいいものの、成果をあげられそうな実感が持てない。今やれることをコツコツやるしかない〜

11時に起きてしまい自分でも驚いた。疲れ得ているのか怠けているのか。

罪悪感を持って仕事場に行ったのだが、さらに驚いたのがカンパラいきを2日後に伸ばしてほしいという知らせ。軽く絶望。

 

 

やったことは、灌漑システム用のタンクの設置を手伝ったのと、説明資料を作ったのと、今後のスケジュールを英語で作った。それがコレ笑

 

 

yo-dash0624.hatenablog.com

 

 

 

あとは、日本文化の紹介を農場の人たちにしたり、いっしょにご飯食べたり、鶏を手で捕まえてみたり、

 

 

f:id:yo-dash0624:20170406180555j:plain

f:id:yo-dash0624:20170406180559j:plain

 

そんな感じで昨日と引き続き、仕事&農場の生活を楽しむ感じ

 

 

 

しかし同時に焦りが募る。計画を立てたはいいものの、全然成果に対して進んでる実感も持てないし進んでいない。。

 

 

あと本日のニュースが二つ。

 

夕方から農場にネット開通!と同時にブログなど大量更新。なかなかサクサク。

 

 

 

もう一人農場にゲストが。イタリア人のジュセぺ。パーマカルチャー、デザイン農業、アフロフォレストリーなどの専門家ですごい知識持ってる感じ。ベジタリアンで穏やかで笑顔がほっとするいい人。

 

 

彼の歓迎もあり、4km離れた町まで少し行って遊ぶ。アーロンは酔ってたけど、本気でウガンダの土地を買う計画や、今後の町開発のビジョンについて語りあった。

 

早めの22時には就寝。